高山右近資料館 ギャラリー・ジュスト

2月5日は・・・

皆様、お元気ですか。

2月5日は高山右近召天(カトリック教会の表現では「帰天」)400年めになります。それに合わせて記念のミサが各地で行われましたね。金沢においても広坂にある金沢カトリック教会で記念ミサが行われたようです。

さて、その高山右近が「福者」として叙せられるのも確実だと言われておりますが、ぜひともそうなっていただきたいものです。折よく県立美術館において高山右近展が実施されており、1月に開かれた「土曜講座」では非常にわかりやすく高山右近についての講演をいただきました。それに、美術展での企画もさることながら、この土曜講座に集われた人々の多さにも驚きました。高山右近への興味をもたれている方々がこれほどおられるのかと感心いたしました。

私たちギャラリーも、金沢の町づくりに大きく貢献した人物の業績をさらに評価され、彼を顕彰する何かができたらと思い個人で開いておりました。この度の400年記念を境にこれからはもっと高山右近に興味を持ち、彼のことをもっと知りたいという方々が金沢にお越しになることは確実でしょう。高山右近を記念する施設が金沢市ないしは石川県で何とかならないものだろうか・・・と8畳一間のギャラリーから思うこの頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です