高山右近資料館 ギャラリー・ジュスト

三寒四温。

皆様いかがお過ごしでしょうか?
金沢も三寒四温の例にもれず、寒さで震える日があるかと思えば、暑くて着ている物を次から次へとたけのこのように脱いで行くような日があります。ギャラリー玄関先の沈丁花の鉢植えも、花の芽が少しづつ膨らんできていますので、春もそこまでといった感じです。

先だって一人のお客様がご来館下さいました。久しぶりのお客様とあって、張り切って説明をしようといたしましたが、その方は昨年の展覧会に来たことをお伝え下さいました。そして今日来館した理由をお話しくださいました。

なんと!5月、6月に金沢市にある読書会の集まりがあるのですが、そこで公民館や図書館での高山右近にまつわる講演をしてほしいとのお話しでした。
昨年の展覧会での内容や、今年が高山右近没後400年であり、福者になる機運の高い年でもあるので、講演をして欲しいとのことでした!有り難くお受けいたしました。

そうしたら、9月にも「文学散歩」というものがあるが、そこでも一日高山右近なまつわる場所を連れて行って欲しいとのこと!もちろん、有り難くお受けいたしました。
その際、ギャラリーで発刊しております小冊子を皆さんにご利用頂くことにいたしましたが、これを機に、今まで講演したり発題してきた文章を整理して、一冊本を出そうかと企むことにいたしました。お客様がお越しにならない時間、せっせと出版準備をしております。

そんなわけで、しばらく更新出来ませんでしたことをお詫びいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です