高山右近資料館 ギャラリー・ジュスト

今日の風、明日の道。

構想から50年、待ちわびた新幹線開通ということで、今日の金沢は昨日とは違う新しい風が吹いているように思います。
本日、館長は市内で行われる新幹線開業記念『古地図めぐり』のお手伝いのため、ギャラリーをお休みさせて頂いております。

DSC03975

先日、思いがけずお客様がお一人お越しくださいました。
わざわざ、ギャラリーを見てみたいと言う思いで金沢にお越し下さったとのことでした。お客様はご自身が神奈川県のある教会に通っておられる方だと教えてくださいました。

その方は、ご自身の出身が摂津地方のご出身だからと言うので小さなときから高山右近を身近に思ってきたとのこと。昨今の高山右近に対する興味が高じて来ている空気の中、このお客様のご来館を通して、もっと沢山の人たちに高山右近の足跡をお知らせしなければという思いをより強く持たせていただきました。お客様、ありがとうございました。

なお、ギャラリーが販売を委託されております、高槻市立しろあと歴史館の事務長をされている中西さんの編纂された本もお買い求めいただきました。
熱心に高山右近の姿を追求したいという真摯な思いを感じました。

今日から、金沢は今までとは違った道に踏み出してまいります。
より多くの方が金沢を好きになっていただけるよう、そして高山右近に関心をもっていただけるよう微力ながらも精一杯頑張っていく所存です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です