高山右近資料館 ギャラリー・ジュスト

飛弾地域を訪問してきました。

館長は4日~5日と飛騨地域の教会にお招きをいただき、礼拝と講演会でのお話をしてまいりました。

image

下呂聖書教会

飛騨地域にとっては金沢の「高山右近」は何か遠い存在であるかのように思えるのですが、今回の訪問を通して金沢という街にかつてキリスト教信仰を持って街づくりをした人物の存在をとても身近に感じられるようになったと感想を言ってくださった方が多くおられ、話をした側としても少しでも高山右近のことを理解していただくことが出来たと嬉しく思いました。

image

高山祝福教会

つくづく、高山右近は己の信念を貫いた人物であると思わせられるのですが、その信念を貫くということが今の我々には欠けている部分なのかと感じさせられます。昔の物の言い方をするなら「旗印」をしっかりと掲げて行動したということなのでしょう。あらためて自分の振る舞いを見つめる機会ともなりました。

今回の講演はあくまで歴史的な側面での彼の生涯を見つめるだけのお話しでしたので、あらためて機会があれば彼の細部のディテールについてをお話ししてもらいたいといういリクエストをいただきました。その機会があれば喜んで参上しますよ、飛騨の皆様!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です