高山右近資料館 ギャラリー・ジュスト

このごろのギャラリー。

image

大分秋も深まってきた金沢です。
先だって、金沢市近郊の町にある教会の有志の方々が、ギャラリーにお訪ねくださいました。総勢22名がご来館でした。

先ずは金沢城における高山右近の足跡をご案内いたしました。普段、ご自分たちがお客を金沢城にご案内されていても、こんなところにキリシタンの足跡があるとは気付かなかったと一様に驚いておられました。

それほど左様にキリシタンの足跡や面影は、金沢の中に留められずにいたと言うことなのでしょう。皆様の理解を深めるきっかけとなりましたことは、嬉しい限りです。
と同時に、金沢の街がキリシタンの物の考えによって成立したのであると思えることは、同信の者にとりましても嬉しいことです。

嬉しいことと言えばもう一つ。新婚旅行の途中に金沢にお越しになって下さいまして、ギャラリーで高山右近のことを勉強したいとご連絡くださったご夫妻がありました。なんと!愛媛県よりのご来館。館長の知り合いの教会に通っている方で、「百万人の福音」と言う雑誌にギャラリーの事が載っていたからだとの事でした。館長も感激でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です