高山右近資料館 ギャラリー・ジュスト

右近展、無事に終了しました。

6日間に渡る展覧会は無事に終了いたしました。今回の展覧会にお越し下さいましたお客様は合計で206人となりました。お越し下さいましたお客様、ありがとうございました!
また、出かけることができなくとも応援下さいました皆様、ありがとうございました。

今回の展覧会はテーマが音楽でしたので、どれだけお客様がおいでになってくれるのだろうかと、若干の心配をしていました。でも、一緒にグレゴリオ聖歌を歌いたいと言う方達が、48人もいて下さったのです。

image

実は私達が会場となった国際交流サロンをお借りできたのは、ものすごい奇跡の様なお話があったのです。そもそも、石川県の施設ですから、宗教的な内容の展示はダメですし、サロンの責任者の方は音楽でサロンを使用することは端からお考えになっておられず……じゃあどうして使わしていただける事になったのかというと、ひとえに高山右近と言う歴史上の重要人物であり、日本的感性を持ちつつも南蛮と言う文化にも精通していた国際人と言う観点で、会場をお借りすることごできたのです。

image

次の展覧会には、金沢の基礎を作った高山右近が、どのようにしてその事業を続けて行ったのかと言う視点で行ってみたいと思っています。

今回の展覧会の為に結構費用を使ってしまいました。が、沢山の協力者様によるご支援を具体的に頂戴して、必要にあてさせていただきましたし、沢山の方からお励ましのお言葉を頂戴いたしまして、何とか展覧会が終了できました。ご支援、ご協力下さいました皆様、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です