高山右近資料館 ギャラリー・ジュスト

高山右近展4日目、金沢抜きの右近の人生?

大阪は高槻や枚方より金沢に引っ越しをされた方々が、昨日は何名も、今日も何人か会場にお越し下さいました。

そこで耳にしたのは、右近は摂津から出たあとは、もうフィリピンで死んだと言う話しになっていました。高槻の人ならそんな風に思っているかも等とおっしゃっていました。なぬ〜!金沢での26年が何処かに行ってしまっている様です。

そこで丁寧に彼の人生をダイジェストしてお話しさせてもらうと、大概はご理解を頂いております。金沢の方でも右近の存在を知っていてもどんな人物か分からないというのですから、ますますギャラリーの存在は重要なのだと思わせられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です