高山右近資料館 ギャラリー・ジュスト

こんぺいとう通信14号を発行しました

しばらく更新せずにおりまして、ギャラリー・ジュストの働きを注目してくださっておられます皆様にご心配をおかけしておりました。
何とか「こんぺいとう通信」を関係各位に発送することが出来ました。
14号まで通信が継続され、皆様のお手元にお届けできましたことに驚きを禁じえません。
今号では2月から3月にかけてのギャラリー・ジュストの様子を載せてみました。

クリックするとPDFが開きます↓

こんぺいとう通信第14号のサムネイル

 

最近では、遠方から金沢にお越しになり、ギャラリーをお訪ねくださる方々がおられ、うれしく思っております。
信仰あるなしにかかわらず歴史の視点で高山右近の足跡をとらえておられたり、「キリシタン」というくくりでとらえておられたりと、ご来館くださる皆様の目的もその都度
異なっておりまして、色々な側面での高山右近の足跡をご紹介する喜びを与えていただいております。
ひと頃の外部での講演の依頼も、今は少し下火になりまして、その分、ご来館くださる皆様に対応させていただいております。

こんぺいとう通信をご覧になりたいという方がおられましたならギャラリーまでご一報ください。
加えて、外部への講演のご依頼ももちろん承っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です