高山右近資料館 ギャラリー・ジュスト

久しぶりにご来館多数

日曜日はギャラリーにお越しくださるお客様が多かったです。愛知県一宮からお越しの方や、仕事の帰りにお立ち寄りいただいた方々。愛知県のお客様からは元気を分けていただき、仕事帰りにお立ち寄り下さったお客様からは耳よりの情報を教えていただきました。金沢市の市立図書館にキリシタンに関する資料があるとのこと。時間があったらぜひとも市立図書館に出かけてまいりたいです。

なお日曜日の午前中は金沢市内にある教会でのお手伝いをして後、入院されている友人を訪ねてきました。その方もグレゴリオ聖歌などの教会音楽がお好きなこともあり、お見舞いついでにその方の好きそうな曲をウォークマンに入れて差し入れてきました。今頃は聴いてくれていることでしょう。疲れてしまうので二言三言の話しかできませんでしたが元気そうな顔をされていたのでちょっと安心です。

今日から、キリスト教では「聖霊降臨節」とか「三位一体節」などと言う名称での季節が始ります。きっと、400年前の金沢でも聖霊降臨に関わる聖歌(Veni Creator Spiritus)をミサのときに歌ったことだろうと思いを馳せ、ギャラリーに戻ってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です