高山右近資料館 ギャラリー・ジュスト

きくざくらの会、みのりの会にて。

DSC03081

館長は今週、金沢城・兼六園研究会「きくざくらの会」という勉強会で、また、木越団地「みのりの会」という集まりで、高山右近の発題や講演をさせていただきました。

「きくざくらの会」では、高山右近がどのような「コンセプト」で金沢城の修築工事に携わったのかということを仮説に基づいてお話をさせていただきました。

また「みのりの会」では、高山右近の名前は聞いたことがあっても一体何をした人物なのかを知らないという方々に向けて、簡単なご説明……といっても一時間を超えるお話ではありましたけれど、概ね喜んでいただけたのではないだろうか?という感触をいただいて帰ってまいりました。この様な発題の機会がこれからも与えられたならうれしいです。

さて、今週の土曜日には今年最後!の第6回お散歩の会がございます。
今回は外惣構を歩きます。少し寒くなってまいりましたが、紅葉が美しい時期ですね。

DSC03193

ご希望の方がおられましたならギャラリーまでご連絡ください。
充分に受け付けの余裕がございます。

また、12月に行われますイベントについてご案内いたします。
おさんぽの会が終わりますと、

お勉強会『金沢の西洋音楽』
高山右近帰天400年記念展『南蛮寺のクリスマス』(詳細ページへ)
『クリスマスの讃美歌を味わう会』

をそれぞれ計画しております。
(↓画像はクリックで大きくなります)
散歩・座学ちらし

 
みなさまのご来館をお待ちしております。

One thought on “きくざくらの会、みのりの会にて。

  1. Pingback: ドイツ、そしてルター。 | 高山右近資料館 ギャラリー・ジュスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です