高山右近資料館 ギャラリー・ジュスト

イースターに金沢城散策してきました

皆様、お元気ですか。21日はイエス・キリストがよみかえりなさった事を祈念する「復活祭」の日曜日でした。
かつて金沢でも、「パスカ(pasqua)」と呼ばれて、盛大に祝われたことでしょう。

その特別な日に、金沢城での高山右近の足跡を辿るツアーをいたしました。

11人の参加者があり、館長も張り切って歩いてきました。とても2時間では歩き足りませんでした。

それにしても、金沢城を歩く毎に思うのですが、本丸巽櫓がありし時には、地面から櫓の屋根までを図面で計算するとおよそ60メートルになるので、ダイワデパートより高かったということになりますから、巽櫓の足下から高石垣がすらっと伸びて、それは見事な景色であっただろうなと思うのです。見ごたえがあり、本丸全体が空中に浮かぶお城のような景色だったのかもしれません。

今度は5月1日から1日かけて市内を歩きます「巡礼の旅」をいたします。お昼にはあめん堂を予定しております。興味のある方はどうぞご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です